• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

通信コストはまだ改善の余地あり!?仕事の通信コストの減らし方

皆さんの勤務先は業務上よく固定電話を利用されており、電話代を気にされていませんか? もしそのような状況でIP電話を導入していないならば、一度IP電話への切り替えを提案された方が良いかもしれません。 なぜならば「効率的にコストを削減してくれる」から。そこでこちらではIP電話についていろいろご紹介します。 Read More

IP電話のこと、ご存じですか?

家計簿の欄の中に「通信費」という項目があるのをご存じですか?この「通信費」ですが、企業でも経費の一科目に含まれています。

家計や会社の経理に携わっている方なら、何が「通信費」に該当するのかが分かると思います。
ただそれ以外の方の場合、何となく「これかな?」という感じで理解されているのではないでしょうか。

そこで念のために「通信費」についてお伝えすると、「固定電話代、はがき代、切手代、FAX代、インターネット代、携帯電話代、宅配便代」などが一般的に会社の「通信費」とされているようです。
ところで「通信費」は会社の経営上、必ず必要なもの。

だから企業では、「通信費」のコストを削減するなんて無理だろうと、頭から決めつけているところが多いようです。しかしもし勤務先がそのような考え方を実際にされているようでしたら、その捉え方を今すぐ払しょくしてください!
実際、通信費のコストは下げることができます。なぜならば、文明の利器がそれを可能にするから。
また一般的に削減が難しいとされているインターネット代や固定電話代なども、少しの工夫で費用を抑えることができます。

世間では景気が上向いてきているようですが、現場サイドでは好景気の実感がない、というのが本音のところ。
そのため企業では、日々経費削減のために涙ぐましい努力をしています。

ところで「通信費」は一番目に見えて削減できるところ。
にもかかわらず、企業の多くが手つかず状態にしているのが現状のようです。これは非常にもったいないです!そこでここでは「通信費」の中でも削りやすいものを具体的にご紹介します。あわせてそれらのポイントもお伝えします!

ペーパーレスFAX、ご存じですか?

FAX用紙は保管場所に困るし、対応後はシュレッダーする必要があるし、紙は使うし、でもったいないと思ったことはないですか?その「もったいない」を解決してくれるのが、この「紙を使わないFAX」。 ここでは「ペーパー不要FAX」をご紹介。またそのFAXのおすすめポイントも併せて紹介します。 Read More

テレビ会議、利用していますか?

時代が進んで、一般家庭にも家庭用ロボットが普及しつつある昨今では、インターネット通信料もテレビ会議を行なうために必要な周辺機器の価格も下がり、中小企業でもテレビ会議が行えるようになってきました。 ここではテレビ会議をおすすめする理由をお伝えします。併せて無料のテレビ会議ツールをご紹介します。 Read More