ペーパーレスFAX、ご存じですか?

FAXもいよいよ紙を使わない時代が到来!

業務の大半をメールのやりとりで行なっている会社にとって、FAX自体が「無用の長物」になりつつあるようです。
しかし業務でFAXを使っている会社が実際にまだある限り、FAXを使用しないというわけにはいきません。

そんな中登場したのが、「紙のいらないFAX」。
「紙を使わないFAXって本当にあるの!?」との指摘がありそうですが、そんなFAXは実際あります!「じゃあ、紙の代わりに何か使われているの?」とこれまたツッコミをうけると思うので、そのシステムを説明します。

まず「紙を用いないFAX」が紙の代わりに使うものがインターネット。
つまりFAXのデータをパソコンやスマートフォンのメールに転送するシステムになります。
このシステムだと外出がちな営業職の方もFAXの返信を気にせずに、安心して営業に打ち込めますね。

紙不使用FAXは会社にも地球にも優しい

紙がいらないFAXもいいことだらけ!一番に挙げられる良いことは「紙代・インク代を削減できること」。
「紙代を削減できる」ということは、紙の原料である木を切らずにすむということになります。

木の伐採量が減るということは、二酸化炭素を削減することができるということにほかなりません。
つまり「紙を使わないFAX」に切り替えると、会社の経費を削減するだけではなく、地球の二酸化炭素削減にも貢献できるというまさに一石二鳥の効果を発揮できるというわけです。

あと今でも領収書や契約書などの大切な書類をFAXを送ってくる会社があります。
その送られてきたFAXがどこかに紛れてなくなってしまう、ということは絶対に起こらないとも限りません。

しかし紙ではなくデータとして送られると、その心配はありません。
またその送られてきたFAXデータは編集や送信も可能。
このシステムだと素早い対応でビジネスチャンスを活かすことができますね!