テレビ会議、利用していますか?

インターネットの普及とテレビ会議

テレビ会議なんて、中小企業ではかかるコストから考えると無理。大企業に限った話なのでは?とお考えの方がいらっしゃるかもしれません。

しかし近年、ネットの接続料金だけではなく、テレビ会議を行なうのに必要な周辺機器が安価になりました。その結果、月単位の大きな会議以外の週単位での会議だとテレビ会議ですませるという会社も増えてきているようです。一方で会議の大小に関わらず、社員が集結して会議を行っているという企業もまだ存在します。

しかしこの集合タイプの会議をテレビ会議に変えれば、社員の往復の移動費や移動時間をかなり削減することが可能になります。ところで、テレビ会議について皆さんはどれほどご存じでしょうか?

例えば先ほど「テレビ会議を行なうのに必要な周辺機器も安価に」と書きました。これはもちろん事実です。しかしその一方で無料のツールも存在します。次に無料で始められるテレビ会議のツールをご紹介します。

テレビ会議はコストがかかるなんて昔話

テレビ会議は極論、無料で行なうことができます。
ただ最低限、インターネットができる環境であることと、パソコンにカメラとマイクがついていることが大前提になります。

テレビ会議を無料にするツールはいろいろありますが、中小企業でよく利用されているのは「チャットワーク」。
「チャットワーク」のアカウントを持っていることが必須になりますが、たとえ外出先であっても出張先であっても、いつでもどこでもテレビ会議に参加できることが人気の秘密。

ただこの利用を検討される場合、参加人数にはくれぐれもご注意ください。
なぜならば「チャットワーク」は無料でテレビ会議を利用する場合、1対1までと人数制限されているから。ちなみに有料版のテレビ会議でも最大14名までです。

また同様のサービスをしているのが「スカイプ」になりますが、「スカイプ」だと同時に9名まで無料のテレビ会議が可能。ただ「スカイプ」は通話時間が制限されています。